ページの先頭です




本文の始まりです


2008年9月17日

写真を掛け軸などに仕立て、京都  東寺で写真展を開催
コミュニティサイトFotoPus(フォトパス)の人気作品を一同に展示
Web上ではバーチャル3D写真展を先行公開

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、株式会社アーテファクトリー(社長:越谷匠邦、本社:京都市)と共同で、「見つける・つながる・楽しむ」をコンセプトにした写真を楽しむためのサイト「FotoPus(フォトパス)」(URL:http://fotopus.com)に投稿いただいた写真のなかから、ランキング上位人気作品を、『「和」と写真の融合』の試みとして、展示します。

  • 写真は、掛け軸や屏風など、日本の「和」の文化と融合させた作品に仕立てて展示します。
  • 2009年1月17日(土)から2月1日(日)まで、京都・東寺(教王護国寺) 食堂(じきどう)にて開催します。
  • 本日より、ウェブサイト上で、バーチャル3D写真展を公開し、作品を先行展示します。

「FotoPus」は、オリンパスイメージングが運営する、写真を楽しむためのコミュニティサイトです。サイトには、「テーマ別投稿ライブラリ」が設けられており、会員の方であれば、自身の作品投稿ができます。現在、本サイトには月に約1万枚の作品が投稿されています。また、この投稿ライブラリは会員以外の方でも閲覧が可能となっており、投稿作品の人気投票やダウンロードなどは、どなたでも参加することができます。

今回、該当期間中の月間ランキング上位作品や事務局が選定した作品を、屏風や掛け軸など、日本の「和」の文化と融合させた作品に仕立て、世界文化遺産に登録されている京都・東寺(教王護国寺)食堂に展示する写真展を開催します。国内外のアート作品のデジタルアーカイブ分野での技術・ノウハウを持つアーテファクトリーによる「和」の装いを施した写真を展示することで、写真のもつ楽しみをもっと拡げることができるのではないかという試みです。

また、写真展の開催に先行して、バーチャル3D写真展を、本日よりWeb上で公開します(URL:http://fotopus.com/photocon/3d)。この3D写真展は、展示会場である東寺 食堂の内部を三次元で再現したもので、ここに今年4月からのランキング上位作品を展示します。これにより、写真が実際に軸装され、東寺に展示された雰囲気を、写真展の開催前にWeb上でバーチャルに楽しむことができます。なお、バーチャル3D写真展の公開に合わせて、アーテファクトリーでは、最高品質のデジタルプリントと、掛軸や額による装丁をオプションとした個人向け大判プリントサービス「プロフェッショナル・プリント・サービス」(http://www.artefactory.co.jp/print/)を開始します。これによりプロ・アマ問わず著名なアーティストやフォトグラファーの展覧会と同じ環境で、ご自分の作品をプリントすることが可能になります。

「FotoPus」の会員登録は、オリンパスのデジタルカメラを購入されユーザー登録をされたお客様が対象となります。
掛け軸に軸装した写真の例 バーチャル3D写真展のイメージ
掛け軸に軸装した
写真の例
バーチャル3D写真展のイメージ

写真展の概要

名称: オリンパス フォトパス写真展
期間: 2009年1月17日(土)~2月1日(日)
会場: 京都 東寺(教王護国寺) 食堂(じきどう)
住所:京都府京都市南区九条町1
  世界文化遺産。平安京が造営された2年後の延暦15年(796年)、朱雀大路の東側に王城鎮護の寺として建立。嵯峨天皇から空海に下賜された後、真言密教の根本道場となった。国宝の五重塔は木造の塔としては日本最大の高さ55m。講堂の堂内には21躯の仏像が安置され、立体曼荼羅と呼ばれている。
展示対象作品: 「FotoPus」投稿作品のうち、月間ランキング各テーマで1位を獲得した作品および、事務局が選定した作品(対象期間:2008年4月1日~12月31日(水)の9ヶ月間)
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.