ページの先頭です




本文の始まりです


2009年8月19日

更なる高音質を追求した オリンパスICレコーダー

『 Voice(ボイス)-Trek(トレック) DS-750/DS-700』(4GB内蔵モデル)
新発売

高音質マイクの搭載、マイク周辺構造の新設計による広域周波数特性を実現
microSDカードスロットを搭載(DS-750のみ)

ICレコーダー 「Voice-Trek DS-750」(ブラック) 「Voice-Trek DS-700」(シルバー)

ICレコーダー 「Voice-Trek DS-750」(ブラック)

「Voice-Trek DS-700」(シルバー)

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、高音質録音が特長のICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」で更に高音質録音を実現させ、操作の利便性を向上させた「Voice-Trek DS-750/DS-700」(4GB内蔵モデル)を2009年9月11日から発売します。

主な特長

  • 新開発の高性能マイクとアンプ回路を搭載、録音方式に「リニアPCM」採用による更なる高音質化を実現
  • 大容量4GB内蔵メモリーと、汎用性の高いmicroSDカードスロットを搭載(DS-750のみ)
  • USB本体内充電機能など多彩で便利な機能を搭載

「Voice-Trek DSシリーズ」は、ICレコーダーとしての基本性能である「音質」にこだわり、利用用途を拡げる機能性、大型のLCDディスプレイやボタンレイアウトなどの操作性にも十分に配慮しながら開発されたICレコーダーです。

今回発売する「Voice-Trek DS-750/DS-700」は従来の「Voice-Trek DSシリーズ」で好評をいただいている高音質録音の機能を更に向上させたモデルです。新規設計されたマイクアンプ回路により40Hz~23,000Hz(ライン入力時)の広域周波数特性を実現するとともにノイズ低減も実現しました。また、マイク周辺の設計を見直すことにより、内蔵マイク録音時の周波数特性も改善しており、低音から高音まで余すところなくクリアな音質で録音することができるようになりました。録音形式には、音楽CDに迫る高音質で録音できる非圧縮タイプのリニアPCMフォーマットをはじめ、WMA、MP3録音にも対応しています。楽器演奏、鳥の声、機関車の走行音など音質を優先する際には「リニアPCM」、会議や講義など音質と長時間録音を両立させる際には「WMA」、汎用性を重視する「MP3」など、用途に応じた使い分けができます。

また、便利な新機能として付属のUSBケーブル経由でバッテリーを充電できる本体内充電機能を搭載しています。その他、録音・再生に便利な多くの機能を搭載し、また新アプリケーションソフト「Olympus Sonority」を同梱し、快適かつ本格的な編集作業が可能になりました。

更に「DS-750」にはmicroSDカードスロットを搭載しました。4GBの内蔵メモリーではリニアPCMモードで6時間15分、長時間録音モード(LPモード)で約1080時間の録音が可能ですが、microSDカードを使用することにより、更に長時間の録音も可能となります。

※  44.1kHz/16bitの場合

発売の概要

製品名 メーカー希望小売価格 発売予定日
ICレコーダー「Voice-Trek DS-750」 オープン価格 2009年9月11日
ICレコーダー「Voice-Trek DS-700」

主な特長の詳細

1. 新開発の高性能マイクとアンプ回路を搭載、録音方式に「リニアPCM」を採用することによる更なる高音質化を実現
「Voice-Trek DS-750/DS-700」は従来からご好評をいただいている高音質録音性能を更に向上させています。新規設計のマイクアンプ回路により、従来のDSシリーズより幅広い40Hz~23,000Hz(ライン入力時)の広域周波数特性およびノイズ低減を実現しました。さらにマイク周辺筐体の設計の改良により、内蔵マイクでの録音周波数特性も改善され、低域から高域までバランスよい録音音質をお楽しみ頂けます。
録音形式には、高性能マイクとアンプ回路設計の能力を活かせる44.1/48kHz 16bitの非圧縮フォーマット「リニアPCM」方式を採用しており、音楽CDに迫る高音質録音が可能です。音質を最優先させたいクラッシックやジャズなどの演奏や、鳥の声、木々のざわめき、川のせせらぎなどの“生録”を楽しむことができます。
その他、高音質録音と長時間録音を両立したWMA方式、他のオーディオ機器での再生にも使いやすいMP3方式にも対応しており、用途や目的に合わせて録音フォーマット方式を選ぶことができます。

2.大容量4GB内蔵メモリーと、汎用性の高いmicroSDカードスロットを搭載(DS-750のみ)
内蔵メモリーには大容量の4GBメモリーを搭載し、リニアPCMモードで約6時間15分、長時間録音モード(モノラルLPモード)で最大約1080時間の録音が可能です。加えて、「DS-750」には今回新たにmicroSDカードスロットを搭載しました。更なる長時間録音を必要とする際や、カードごとに録音データの管理をしたり、内蔵メモリーとmicroSDカード間でのデータ転送・コピーなど、利便性が更に広がります。

3.USB本体内充電機能など多彩で便利な機能を搭載
同梱のニッケル水素充電池を使用すれば電池を取り出すことなく充電できる本体内充電機能を新たに搭載しました。USBケーブルでPCと接続し、簡単に充電が可能です。
また、新たなアプリケーションソフト「Olympus Sonority」を同梱。操作しやすい新GUIで利便性を高めたファイル管理機能、低高音の強調、ノイズ軽減などのワンタッチエフェクトや、ファイル結合やミックスダウンなど本格的な編集作業が視覚的に行える波形編集機能を搭載しました。さらに、「Olympus Sonority Plus」にアップグレード(有償)すれば、MP3エンコードや音楽CDの書き込みなども可能になります。
なお、レコーダー本体、アプリケーションソフトともにWindows/Macintosh両方に対応しているので、お客様のPC環境を問わず多くの方にご利用いただけます。

その他の特長

  • 電池寿命51時間(単4アルカリ2本・モノラルLPモード)を実現した低消費電力設計
  • 指向特性制御技術DVMの採用により、使用状況に合わせマイクの指向性の切り替えが可能
  • 録音状況に応じて切り替えが可能な3段階のマイク感度切り替え機能
  • 高音質再生で長時間聞いても疲れにくく、臨場感を高める最新のサラウンド方式「EUPHONY(ユーフォニー) MOBILE(モバイル)」を搭載
  • 別売の赤外線リモコン対応により、遠隔操作が可能
  • PC接続せずにレコーダー内でファイル分割・部分消去が可能(リニアPCMのみ)
  • 操作状況を音声でアナウンスする音声ガイド機能搭載
  • 口述・会議・講義などシーンに適した設定で録音/再生ができる録音/再生シーンセレクト機能
  • 見やすい大型液晶パネルを搭載
  • 音楽ファイル内のアーティスト名・アルバム名・曲名を液晶画面に表示が可能
  • 三脚穴・スタンド付きキャリングケースを同梱(スタンド付きはDS-750のみ)
  • 色覚の個人差に配慮した色やデザインを採用し「カラーユニバーサルデザイン認証」を取得
  • オリンパス独自の環境配慮設計基準をクリアした「オリンパスエコプロダクツ」に認定

「Voice-Trek DS-750」・「Voice-Trek DS-700」の主な仕様

  「Voice-Trek DS-750」 「Voice-Trek DS-700」
記録形式 録音方式:リニアPCM(Pulse Code Modulation)※1、WMA(Windows Media Audio)、MP3(MPEG-1 Audio Layer3)
再生方式:WAV、WMA、MP3
記録媒体 内蔵フラッシュメモリー 4GB
microSDカード 512MB~16GB(別売)※2
フォルダー数 レコーダーフォルダ:5フォルダー(A、B、C、D、E)
ミュージックフォルダ:128フォルダー
ポッドキャストフォルダ:128フォルダー
最大録音件数 レコーダーフォルダー999件
総合周波数特性※3 ・リニアPCMモード
48kHz: 40~23,000Hz
44.1kHz: 40~21,000Hz

・WMAモード
ステレオXQモード: 40~19,000Hz
ステレオHQモード: 40~16,000Hz
ステレオSPモード: 40~9,000Hz
モノラルHQモード: 40~13,000Hz
モノラルSPモード: 40~8,000Hz
モノラルLPモード: 40~3,000Hz

・MP3モード
320kbps: 40~20,000Hz
256kbps: 40~20,000Hz
192kbps: 40~19,000Hz
128kbps: 40~17,000Hz
記録時間 ・リニアPCMモード
48kHz: 約5時間45分
44.1kHz: 約6時間15分

・WMAモード
ステレオXQモード: 約69時間
ステレオHQモード: 約138時間
ステレオSPモード: 約276時間
モノラルHQモード: 約276時間
モノラルSPモード: 約543時間
モノラルLPモード: 約1080時間

・MP3モード
320kbps: 約28時間
256kbps: 約35時間
192kbps: 約47時間
128kbps: 約70時間30分
スピーカー 直径23mm丸形ダイナミックスピーカー内蔵
MICジャック 直径3.5mm(インピーダンス2.2kΩ)
EARジャック 直径3.5mm(インピーダンス8Ω以上)
実用最大出力 320mW(スピーカー8Ω)
電池持続時間
(当社試験法による)
・アルカリ電池使用時
録音時:
約32時間(リニアPCM/48kHz)、約38時間(ステレオXQ)、約51時間(モノラルLP)
再生時:
約19時間(ステレオXQ/スピーカー)/約58時間(ステレオXQ/イヤホン)

・ニッケル水素充電池使用時 
録音時:
約27時間(リニアPCM/48kHz)、約30時間(ステレオXQ)、約41時間(モノラルLP)
再生時:
約16時間(ステレオXQ/スピーカー)/約46時間(ステレオXQ/イヤホン)
電源 電池/単4形アルカリ電池2本、またはニッケル水素充電池2本
外形寸法 110(長さ)×38.9(幅)×16(厚さ)mm(最大突起部含まず)
質量 84g(ニッケル水素充電池含む)
同梱品 ケース、ストラップ、CD-ROM(Olympus Sonority)、ステレオイヤホン、単4型ニッケル水素充電池2本、USB接続ケーブル、取扱説明書
※1  録音時の1ファイルあたりの最大容量は約2GBに制限されます。録音中に2GBを超えた場合、録音は継続しますがファイルは2GBごとに分割されます。
※2  動作確認済みのSD/SDHCメモリーカードにつきましては、オリンパスイメージングのホームページでご確認下さい。
※3  ライン入力時の仕様です。 この中に掲載の社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.