ページの先頭です




本文の始まりです


2010年3月8日

短時間、低コストで、コンテンツ制作から配信まで可能

デジタルサイネージソフト
「SignageCreator(サイネージクリエーター)」発売

画像提供サービス"OADIS(オアディス)"の素材約7万点が自由に使える

オリンパス株式会社(社長:菊川 剛)は、電子ディスプレイを使った広告メディアであるデジタルサイネージ向けコンテンツの制作や配信ができる、ASP※1サービスに対応したアプリケーションソフト「SignageCreator」を、2010年5月中旬から、デザイナー、クリエーター、制作会社、ディスプレイメーカーなどに向けて販売を開始します。

※1 アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略称。業務用のアプリケーションソフトを、インターネットを利用して提供するサービス。

「SignageCreator」は、安価でクリエイティブなデジタルサイネージコンテンツが求められていることに着目し、コンテンツ制作用の写真、イラスト、サウンド、動画などの素材調達からコンテンツ制作・配信までを1つのソフトで行えることを目指して開発された製品です。

本製品を導入すると、オリンパスグループのアーテファクトリー社(社長:越谷 匠邦)が運営する画像提供サービス"OADIS"から本ソフト用に準備された約7万点の素材を自由に使用できるライセンスを取得できます。また、あらかじめ用意された数十種類の業種・業態別テンプレートの中から最適なものを選び、画像を数点配置するだけで、プロのクリエーターが制作したような動きのある高品位かつ多彩なコンテンツを自動的に生成できます。制作されたコンテンツは、専用サーバーでFlashファイルに変換され、店舗などに設置したディスプレイへ配信されます。

「SignageCreator」は、コンテンツ制作用の素材調達から制作、配信スケジュールの設定・配信までを、外部に依頼することなく、短時間、低コストで実現します。デジタルサイネージ最大の特長である、「時間や場所に応じたタイムリーな情報配信」を可能にしました。

発売の概要(国内)

販売名 標準価格(税込み) 発売時期
「SignageCreator(サイネージクリエーター)」 42万円※2 2010年5月中旬
※2 サービス利用料として、ディスプレイ1台につき月額8千円が別途かかります。

「SignageCreatorコンテンツイメージ(ウェディング編)」
「SignageCreatorコンテンツイメージ(ウェディング編)」

アプリケーションソフトの開発について

「SignageCreator」は、デジタルクルーズ株式会社(社長:押田 賢一、東京都新宿区)との共同開発製品です。また、テンプレートは、株式会社パフォーマ(代表:岡田 隆之、東京都新宿区)の協力を得ました。

コンテンツ制作用の素材について

画像提供サービス"OADIS"は、約270万点の素材を取り揃えています。その中から自由にお使いいただける素材約7万点をご用意しました。この他にも、「印象派名作選」や「エーゲ海で暮らすネコたち」など、有料画像パッケージもご用意しています。有料画像パッケージのラインナップは、今後、順次拡大していきます。

テンプレートの種類について

結婚式場、旅行代理店、飲食店など、業種・業態ごとのテンプレートを数十種類ご用意しています。テンプレートの種類も今後、順次拡大していきます。

コンテンツ製作の機能について

  1. パワーポイント機能:「Microsoft Office PowerPoint」で制作したアニメーション付きコンテンツを、デジタルサイネージ向けのスムーズな動きのファイル(SWF形式)に変換することができます。
  2. フォトムービー機能:静止画像を数点選び、テキストを入力するだけで、おしゃれな動画コンテンツ(Flashベース)が制作できます。
  3. ポスター機能:既存のチラシやパンフレットなどの画像を活用し、その上に動画やテロップ、Flashファイルなどを自由に配置できます。

「SinageCreator」利用イメージ

「SinageCreator」利用イメージ

  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.