ページの先頭です




本文の始まりです


2010年8月23日

デジタルサイネージ用ソフト
「SignageCreator(サイネージクリエーター)」
正式に受注をスタート

オリンパスグループのオリンパスビジネスクリエイツ株式会社(社長:西河 敦、東京都新宿区西新宿)は、デジタルサイネージ向けコンテンツの制作や配信ができるアプリケーションソフト「SignageCreator」の正式な受注を、2010年8月26日より開始します。

「SignageCreator」は、今年3月の発表以来、約7万点の豊富なコンテンツ素材に加え、短時間、低コストでデジタルサイネージのコンテンツ制作・配信が可能な点を、ロケーションオーナーや既存のサイネージ事業者などの方々から、高く評価いただいています。

本製品は、デジタルクルーズ社(社長:押田 賢一)と共同開発したアプリケーションソフトです。現在、市場でますます高品位かつ安価なデジタルサイネージ用コンテンツが求められていることに着目し、コンテンツ制作用の写真、イラスト、サウンド、動画などの素材調達からコンテンツ制作・配信までを一貫して提供できるトータルソリューションを目指しました。本ソフト専用の幅広いコンテンツ素材の調達・提供は、オリンパスのグループ企業であるアーテファクトリー社(社長:越谷 匠邦)が中心となって行なっています。

近年、多様な情報をロケーションや時間帯に応じて効果的に発信できるデジタルサイネージの需要は急速に増しています。今回、先行受注し、納品が完了した財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)や清水建設株式会社に加え、今後は金融機関、公共施設、ホテル、リテール店舗向けなど、幅広い分野への正式な受注活動を行なっていきます。

発売の概要(国内)

製品名 ライセンス利用許諾料(税込) 正式受注開始日
「SignageCreator(サイネージクリエーター)」 42万円/1ライセンス※1 2010年8月26日
※1 月額利用料として、STB(セットトップボックス)1台につき12,600円(税込)が別途かかります。

導入事例について

財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
設置場所 京都市地下鉄 京都駅中央改札付近
活用方法 「京都市動物園構想」に基づき、京都市動物園の各種情報を楽しい コンテンツとして提供、その魅力を知ってもらう
清水建設株式会社
設置場所 東京世田谷区の賃貸マンション「ガーデニエール砧レジデンス」の エントランスラウンジ
活用方法 マンションのメンテナンスなどの管理情報や併設商業施設のイベント情報、世田谷のお天気やニュースなどに加え、観賞用として西洋絵画を配信

ご参考

財団法人高度技術研究所(ASTEM)からの受注について

本製品は、京都市動物園の依頼により京都市地下鉄京都駅中央改札付近に設置されたデジタルサイネージ用のソフトとして(財)京都高度技術研究所(ASTEM)※2によって採用され、今年8月10日より稼動を開始しています。

52インチの大型ディスプレイ収納箱には、たくさんの動物イラストが描かれ、画面上でも本製品で作成された、動物のイラストが動く楽しいコンテンツで京都市動物園の魅力を伝えています。

この試みは、平成27年に完成予定の「京都市動 物園構想」に基づき、都心から近くて交通の便が 良い「近くて楽しい動物園」の姿を、より多くの市民の皆様にお伝えすることを目指しています。

※2 産・学・公の連携のもと、先端科学技術の諸分野における京都での研究開発のための拠点として、京都市・京都府・商工会議所が中核となり、京都大学をはじめ関西主要大学等の支援のもとに設立された財団。
清水建設株式会社からの受注について

本製品は、東京・世田谷のプレミアム賃貸マンション「ガーデニエール砧レジデンス」に採用され、今年8月より運用が開始されています。

テンプレートや約7万点の無料コンテンツ素材を利用し、スタッフの方が簡単にクリエーター並みのコンテンツを制作できるオーサリング機能や、設置場所の空間価値を高める効果のある、印象派やルーヴル美術館、オルセー美術館名作選等のコンテンツが採用の決め手となりました。

清水建設株式会社は、2008年の竣工時よりエン トランスラウンジに設置された大画面・高精細の インフォメーションディスプレイを通じて、マンションの入居者向けに建物管理情報、併設商業施設のイベント情報やニュース等の情報を発信してきました。そしてこの度、より入居者のニーズにマッチした情報コンテンツの充実を図るべく、本製品が採用されました。

清水建設株式会社では、今後、入居者の意見や要望も取り入れ、情報コンテンツの更新頻度を上げていくことを計画しています。

京都市地下鉄「京都駅」中央改札付近に 設置されたディスプレイ 65インチのディスプレイに西洋絵画のスライドショーなどが配信される
財団法人高度技術研究所からの受注について
京都市地下鉄「京都駅」中央改札付近に
設置されたディスプレイ
清水建設株式会社からの受注について
65インチのディスプレイに西洋絵画の
スライドショーなどが配信される
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.