ページの先頭です




本文の始まりです


2011年1月12日

F1.8-2.5の大口径レンズで一眼に迫る高画質を実現

コンパクトデジタルカメラ上級機 「OLYMPUS XZ-1」を発売

「OLYMPUS XZ-1」(ブラック)

「OLYMPUS XZ-1」(ホワイト)

「OLYMPUS XZ-1」(左:ブラック/右:ホワイト)

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治) は、高品位な薄型デザインのボディーに一眼に迫る画質と性能を持った、コンパクトデジタルカメラ上級機「OLYMPUS XZ-1」を、2011年2月中旬から発売します。このカメラは、2010年9月にドイツ・ケルンメッセで開催された世界最大規模の映像機材総合見本市「フォトキナ2010」で開発発表したコンパクトデジタルカメラ上級機を商品化したものです。なお、発売を記念して初回販売分7,500台にカメラクロスを同梱しプレゼントするキャンペーンを実施します。

主な特長

  1. 広角から望遠まで明るい、F1.8-2.5の大口径4倍の「i.ZUIKO DIGITAL」レンズ。コンパクトデジタルカメラとして、初めて「ZUIKO」の名を冠したレンズと、1/1.63型高感度大型CCDセンサーにより、一眼に迫る高画質を実現
  2. 「OLYMPUS PEN」シリーズと共通の画像処理エンジン「TruePic V」で、高画質のみならず、「アートフィルター」で作者の創造性を表現
  3. 専門知識なしで写真表現を変えることができる「ライブガイド」と、高度な撮影機能をコントロールリングとコントロールダイヤルで操る上級者向けのインターフェイス
  4. 美しい薄型金属ボディーから、有機ELディスプレイまですべてに高品位を実現
  5. 電子ビューファインダーや外部ステレオマイクなど、豊富なアクセサリーが接続できる「アクセサリーポート」を搭載

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定日
コンパクトデジタルカメラ 「OLYMPUS XZ-1」(ブラック/ホワイト) オープン価格 2011年2月中旬

「OLYMPUS XZ-1」は、コンパクトデジタルカメラとして、初めて「ZUIKO」の名を持つレンズを搭載したカメラです。「ZUIKO」レンズは、当社が1936年に発売したカメラの1号機「セミオリンパスI型」で使用した、「ズイコー(瑞光)」というレンズにはじまり、その後、今日まで75年の間、オリンパスの高性能レンズの伝統を引き継いでいます。

お客様の、高い画質への要望は、ますます高まっています。しかし、一眼レフカメラには、重い・大きい・難しそう、という壁があります。当社は、2009年7月に発売したマイクロ一眼「OLYMPUS PEN」シリーズで、一眼レフの高画質と同時に、大幅な小型化と軽量化を実現しました。また、同時に、「ライブガイド」を始めとして、初心者が直感的に操作できるよう、ユーザーインターフェースの革新を進めて来ました。「OLYMPUS PEN」シリーズは、新しい世代の一眼カメラとして、大きな支持を受けてきました。

一方で、一眼の高画質に憧れながらも、レンズ交換を煩雑に感じる初心者のお客様や、一眼レフのサブ機として、レンズ交換できなくても良いから、高画質でさらに小型軽量なカメラが欲しいというお客様もいます。こうした要望にお応えするため、「OLYMPUS PEN」シリーズとは異なり、ズームレンズ固定式で一眼レフの高画質に迫る、コンパクトカメラを開発しました。このカメラは、2010年9月、「フォトキナ2010」で開発発表した、コンパクトカメラ上級機を商品化したものです。

コンパクトデジタルカメラとして、初めて「ZUIKO」の名を冠したこのレンズは、広角4倍ズーム(35mm判換算:28-112mm)です。広角での開放F値が1.8と明るいだけでなく、望遠側でも2.5と、非常に明るいレンズです。中心から周辺部まで、広角から望遠まで、極めて優れた光学性能を持っています。
撮像部には、1/1.63型と、コンパクトカメラとしては非常に大きなセンサーを搭載しています。有効画素数を1000万画素※1に抑えて、高感度を実現したCCDセンサーです。画像処理部には、マイクロ一眼「OLYMPUS PEN」シリーズと共通の画像処理エンジン「TruePic V」を搭載しています。レンズ、撮像素子、エンジンのすべてが、暗い場所での撮影に強く、通常のコンパクトカメラの画質を大きく引き離し、一眼に迫る高画質となっています。
操作性としては、「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」で採用し、「2010年グッドデザイン賞」(財団法人日本産業デザイン振興会主催)受賞の決め手となるなど、高い評価を頂いた「ライブガイド」を採用しています。これは、「鮮やかさ」や「色合い」など、好みにあわせた写真表現をする際に、写真用語や専門知識がなくても、直感的に操作できる機能です。同じく、「OLYMPUS PEN」から受け継いだ、6種類の「アートフィルター」を搭載しています。
また、「OLYMPUS XZ-1」は、上級ユーザーの作画の欲求にも応えます。マニュアル露出から、マニュアルフォーカシングまで、レンズ周りのコントロールリングと、背面十字キー周りのコントロールダイヤルで、思いのままに撮影意図を反映させることが出来ます。
ブラック、ホワイト2色のボディーは、薄型で金属外装をまとっています。背面には、3型の有機ELディスプレイが搭載されています。有機ELディスプレイは、幅広い色とコントラストの再現性をもつため、「OLYMPUS XZ-1」の高い描写性能を、撮影・再生時に実感できます。
全てに高品位・高品質を追求した「OLYMPUS XZ-1」で、これまでのコンパクトデジタルカメラとマイクロ一眼に加えて、より広い商品ラインアップで、お客様の要望に応えてまいります。

※「ズイコー」ブランドについて

当社の前身である高千穂製作所が1936年に発売したカメラの1号機「セミオリンパスI型」で使用したレンズは、当時、カメラ分野の研究開発を行っていた瑞穂光学研究所で開発されたことや、社名の高千穂また商標名オリンパスとの関連も深いことから、めでたい事のきざしを表わす光を意味する「ズイコー(瑞光)」と名付けられ、高性能レンズとして当時大きな脚光を浴びました。以来、「ズイコー」ブランドはオリンパスの様々なカメラに引き継がれ、35mmフィルム式一眼レフカメラシステムの「OMシステム」でも、そのシャープな解像力と描写力を高く評価された伝統の高性能レンズブランドです。

その他の特長

  • CCDシフト式手ぶれ補正と、高感度を組み合わせた「DUAL IS」※2
  • 通常の手ぶれから、呼吸や歩行から生まれる手ぶれを抑えるマルチモーション対応の動画手ぶれ補正
  • 最高ISO3200まで、ISO感度を自動調節するローライトモード
  • 暗いところでも確実にピントをあわせるAFイルミネータ
  • 「多重露光」「ペット」を含む、18種類のシーンモード搭載
  • 動画撮影専用ボタンで即時に起動するハイビジョンムービー(AVI Motion JPG 1280 x720 30fps)
  • RAWフォーマットでの撮影が可能
  • マニュアルでのピント合わせ時に、便利な拡大表示
  • 「ましかく写真」を含む4種類の画面縦横比を選べるマルチアスペクト機能
  • 写真もムービーもテレビで高画質再生ができるHDMI端子を装備
  • 5種類のBGM付スライドショー再生機能「マルチMixスライドショー」とアフレコ機能
  • 肌をなめらかに表現する「eポートレート」機能
  • 高精度な324分割測光システム
  • 動く被写体にピントを合わせ続ける追尾AF
  • 顔も背景も美しい写真が撮影可能な「フェイス&バックコントロール」
  • バルブ撮影(16分まで)に対応
  • 新しい画像管理ソフトウェア[ib]、OLYMPUS Viewerを同梱
  • NDフィルターを内蔵
  • レンズアダプターとテレコンバーターを開発中
  • レンズアダプターを装着した場合、55mmのフィルターの装着が可能

発売記念キャンペーンについて

カメラクロス

カメラクロス

ZUIKOレンズ75周年に当たる2011年、オリンパスの基本であるレンズにこだわった「OLYMPUS XZ-1」を発売いたします。発売を記念して、初回販売分7,500台にカメラクロスを同梱しプレゼントいたします。(大きさ:27cm角、「ZUIKO」の名入り)


主な特長について

1.広角から望遠まで明るい、大口径4倍の「i.ZUIKO DIGITAL」レンズ。コンパクトデジタルカメラとして、初めて「ZUIKO」の名を冠したレンズと、1/1.63型高感度大型CCDセンサーにより、一眼に迫る高画質を実現

換算焦点距離28mm-112mm F1.8-2.5の「i.ZUIKO DIGITAL」 レンズ
「XZ-1」に搭載するレンズは、コンパクトデジタルカメラとして、初めて「ZUIKO」の名を持った、35mm判換算で28-112mm相当をカバーする広角4倍ズームです。広角での開放F値が1.8と明るいだけでなく、望遠側でも2.5と、非常に明るいレンズです。
一眼用交換レンズ「ZUIKO DIGITAL」と同等の品質基準を満たし、中心から周辺まで、均一でシャープな描写性を実現し、ゴ-ストやフレアを押さえたクリアな写真表現を可能にします。
DSA(大偏肉両面非球面)レンズは、1枚で大きな屈折率と、高い収差除去能力を発揮します。他にも、各1枚のHD(高屈折率高分散)レンズ、スーパーHR(超高屈折率)レンズも、高い屈折率で、レンズ長の短縮と枚数削減に貢献しています。また、EDA(特殊低分散非球面)レンズで、望遠域の色収差を防止。オリンパスの誇るレンズ技術の粋と、当社一眼用レンズ同等の素材を惜しみなく投入して、極めて明るい高画質レンズとなっています。
なお、「i.ZUIKO」のアルファベット「i」には、眼(eye),一体型(integrate)などの意味が込められています。

1/1.63型高感度大型CCDセンサー
従来の1/2.33型1400万画素のCCDと比較すると、素子あたりの受光面積は、約2倍もあります。高画質・高感度を実現しながら、カメラとレンズの小型化と最適のバランスとなるCCDセンサーです。

2.「OLYMPUS PEN」シリーズと共通の画像処理エンジン「TruePic V」で、高画質のみならず、「アートフィルター」で、作者の創造性を表現※3

画像処理には、マイクロ一眼「OLYMPUS PEN」シリーズと共通の画像処理エンジン「TruePic V」を搭載しています。このエンジンと前述のレンズ、センサーの3つが一体となって、高いレベルで能力を発揮することにより、通常のコンパクトカメラの画質を大きく引き離し、一眼に迫る高画質をもたらします。
また、共通のエンジンを用いることで、当社「PEN」シリーズなどでご好評を頂いている、「アートフィルター」を楽しむことが出来ます。当社の最高機種「E-5」に採用された「ドラマチックトーン」を含め、これら6種類のフィルターを選択することで、撮影者が意図したイメージをより際立たせたクリエイティブな写真表現を、静止画でも動画でも、誰もが手軽に楽しむことができます。今回搭載したアートフィルターは、以下の6種類です。

アートフィルターについて

  • ポップアート
    色をカラフルに強調し、明るく楽しい雰囲気を表現。ポップアート感覚な作風に仕上げます。
  • ファンタジックフォーカス
    柔らかいトーンの中で空気感を表現。美しく幻想的な作風に仕上げます。
  • ラフモノクローム
    粒子の粗い白黒写真ならではの力強さを表現。テーマをより強調したドラマチックな作風に仕上げます。
  • トイフォト
    トイカメラで撮ったように周辺光量をあえて落として、独特な色合いの作風に仕上げます。
  • ジオラマ
    ピントの急激な変化により距離感を惑わせ、さらに発色とコントラストを強調することで、あたかもミニチュアの世界のような雰囲気を表現します。
  • ドラマチックトーン
    局所的なコントラスト変化から作り出される現実ではありえないような明暗によって実際の空間をフィクションのような作風に仕上げます。

3.専門知識なしで、写真表現を変えることができる「ライブガイド」と、高度な撮影機能を、コントロールリングとコントロールダイヤルで操る上級者向けのインターフェイス

「OLYMPUS PEN Lite」シリーズで好評な「ライブガイド」
「OLYMPUS XZ-1」では、モードダイヤルで「iAUTO」を選べば、カメラが最適な撮影モードを自動的に判断し、誰もが上質な写真を楽しめますが、完全なカメラまかせでは無く、写真の出来上がりに少し自分の意図を加えてみたい、というお客様のために、「ライブガイド」というユーザーインターフェースを採用しました。
「ライブガイド」を使えば、「鮮やかさ」「色合い」「明るさ」「ボケ具合」の4つについて、アイコンを選んでメニューバーを操作するだけで、専門知識がなくても一眼ならではのテクニックを駆使できます。もちろん、ライブビュー画面を見ながらの直感的な操作でストレスがありません。
また、「ライブガイド」内の「撮影のヒント」を選べば、被写体や目的に合わせてアングルや構図選びなどのアドバイスが液晶画面上に表示されます。それに沿って撮影すれば、印象的な写真を手軽に楽しむことができます。

コントロールリングとコントロールダイヤルで操る上級者向けのインターフェイス
レンズ周りのコントロールリングを回転させることで、ISO感度や絞り、シャッタースピードなどの設定を調整することができます。また、背面の十字キー周りのコントロールダイヤルを合わせて、作画意図をダイレクトに反映することが出来ます。

4.美しい薄型金属ボディーから、有機ELディスプレイまで、すべてに高品位を実現

ブラック、ホワイト、二つの美しい金属ボディー
ブラック、ホワイト、2色のカラーバリエーションを持つボディーは、最薄部26.3mm(レンズおよび突起部除く)と、大変薄型で携帯性に優れています。ディテールにまでこだわったシンプルさと操作性を両立したデザインで、常に持ち歩いて出会った光景を高画質でスナップするのに最適のカメラです。また、外装は金属部材を使用し、所有する満足感を高めています。

有機ELディスプレイ
3.0型の有機ELディスプレイは、61万ドットの特殊な画素配列により、VGA(約92万ドット)相当分の映像データを表示しています。また、黒を表現する際に、発光ゼロの状態を作り出せるので、液晶よりも深い黒の表現が可能です。視野角も広く、ハイアングル、ローアングルの際にも、高い視認性があります。
豊かな色表現と高い解像感で、「OLYMPUS XZ-1」の高精細かつ豊かな色表現を楽しめます。

5.電子ビューファインダーや外部ステレオマイクなど豊富なアクセサリーが接続できる「アクセサリーポート」

電子ビューファインダーや外部ステレオマイクが接続できる「アクセサリーポート」
ボディー背面上部の「アクセサリーポート」には、電子ビューファインダー「VF-2」、ステレオ録音が可能なマイクセット1「SEMA-1」、外部フラッシュ「FL-14」、マクロアームライト「MAL-1」など、「PEN」シリーズと共通※4のアクセサリーを装着できます。

6.「OLYMPUS XZ-1」専用の防水プロテクター

防水プロテクター「PT-050」
防水プロテクター「PT-050」は、「OLYMPUS XZ-1」専用の純正防水プロテクターです。40mの耐圧水深仕様の本格的な水中写真撮影システムで、マニュアル撮影やコントロールリング操作が可能な他、同梱の大型ディフューザーによりXZ-1の内蔵フラッシュを使った本格的な水中撮影が楽しめます。また、マクロコンバージョンレンズ、ワイドコンバージョンレンズを直接装着可能な67mm径レンズリングも採用しています。
「OLYMPUS XZ-1」には、水深や天候、海水の状態など様々な要因で変化する水中の色味を自動的に検出、補正する「水中ホワイトバランス」機能が搭載されているので、静止画はもちろん、動画でも色鮮やかな水中写真を手軽に撮影することができます。
「OLYMPUS XZ-1」の内蔵フラッシュには、ワイヤレスフラッシュのコントロール機能が搭載されており、光制御で当社の水中専用フラッシュ「UFL-2」を使用することができます。(水中光ファイバーケーブル差込口付き)

※1 カメラ部有効画素数
※2 撮影状況により手ぶれ補正効果に差が出る場合があります
※3 アートフィルターによる動画撮影時は、フィルターの種類によってフレーム数、音声録音の有無が変わります
※4 互換性については当社ホームページをご覧下さい

別売関連商品

レザーケース CSCH-84 レザーネックストラップ CNS-09
XZ-1専用のフルカバー革ケース
レザーケース
CSCH-84
希望小売価格:税込 8,400円
両吊り5mm幅のストラップ
リベットがアクセント
レザーネックストラップ
CNS-09
希望小売価格:税込 4,200円
ソフトケース CSCH-85 防水プロテクター PT-050
便利なショルダーストラップ付
ソフトケース
CSCH-85
希望小売価格:税込 5,250円
小型軽量、耐圧水深40m
ディフーザー同梱
防水プロテクター
PT-050
希望小売価格:税込 31,500円
マクロアームライト MAL-1  
マクロアームライト
MAL-1
希望小売価格:税込 6,300円
 

主な仕様

  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.