ページの先頭です




本文の始まりです


2011年6月30日
更新日:2011年8月30日

新世代 マイクロ一眼 「OLYMPUS PEN mini E-PM1」の開発について

OLYMPUS PEN mini E-PM1

OLYMPUS PEN mini E-PM1
(上左:ホワイト/上中:シルバー/上右:ブラック/ 下左:ピンク/下中:パープル/下右:ブラウン)
+ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R

オリンパスイメージング株式会社(社長:高山 修一) は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠し、超小型・超軽量ボディーを実現した“新世代 マイクロ一眼” 「OLYMPUS PEN mini E-PM1」を、PENシリーズのエントリーモデルとして、ファッションや流行に敏感な若年層を主なターゲットに、2011年秋の発売予定で、現在開発を進めています。

主な特長

  1. 「E-P3」ゆずりの高機能と高画質を、約265g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む。ボディー単体では約217g)の超小型・超軽量ボディーに凝縮。6種の多彩なカラーバリエーション展開
  2. 写真の明るさや色合い、背景のボケ具合などを、直感的な操作で簡単に設定できる、好評のユーザーインターフェース「ライブガイド」を採用
  3. クリエイティブな写真表現を誰でも手軽に楽しめる、人気のアートフィルター6種類を搭載
ボディー単体、ダブルズームキットは6色ですが、レンズキットは、シルバー/ホワイト/ブラックの3色展開を予定しています。

製品の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定時期
マイクロ フォーサーズ規格準拠
レンズ交換式カメラ
「OLYMPUS PEN mini E-PM1 ボディー」
(ホワイト/シルバー/ブラック/ピンク/パープル/ブラウン)
未定 2011年秋
「OLYMPUS PEN mini E-PM1 レンズキット」 ボディー
+「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」
「OLYMPUS PEN mini E-PM1 ツインレンズキット」 ボディー
+「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」
+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」
※ ボディーとレンズの色の組み合わせは、以下の通りです。
・「E-PM1 レンズキット」(3色展開) ボディー(ブラック)の場合、レンズはブラック
ボディー(ホワイト/シルバー)の場合、レンズはシルバー
・「E-PM1 ツインレンズキット」(6色展開) ボディー(ブラック)の場合、レンズは2本ともにブラック
ボディー(ホワイト/シルバー/ピンク/パープル/ブラウン)の場合、レンズは2本ともにシルバー

今回、初めての一眼ユーザーをターゲットとして、「超小型でシンプル&スタイリッシュ」をコンセプトにしたエントリー一眼の新しいラインアップとして、「PEN Mini」シリーズを導入します。

その初代機である“新世代マイクロ一眼” 「OLYMPUS PEN mini E-PM1」は、ファッションや流行に敏感な若年層を主なターゲットに発売する、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠したレンズ交換式デジタルカメラです。

「E-PM1」は、「マイクロフォーサーズシステム規格」のもつ、小型軽量化というメリットを徹底的に追求。約265g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む。ボディー単体では約217g)と、超小型・超軽量を実現しました。標準ズームレンズ、フラッシュ、メモリーカード、充電池を含めた、実用的な状態でも、計403gの軽さとなります。ボディーカラーも6種の多彩なバリエーションで展開。多様な嗜好、様々な撮影スタイルに応えます。

性能面では、秒5.5コマの連写性能を誇り、画質においても、同時発表の上位機種「OLYMPUS PEN E-P3」と同様、「最高の画質性能をすべてのPENに」というコンセプトのもと、1080iのフルハイビジョンムービー撮影に対応した1230万画素 新ハイスピード Live MOS センサーと、新画像処理エンジン“TruePic VI”の採用で、さらに高画質かつISO12800の高感度静止画撮影を実現しています。

また、ご好評を頂いている「アートフィルター」も引き続き搭載しています。複雑な画像処理が必要だった写真表現を、誰もが手軽に楽しむことができます。「E-PM1」には、人気のアートフィルター計6種を搭載。静止画だけでなく、動画でもその表現力を楽しむことができます。

当社は、今後も新世代 “マイクロ一眼”のラインアップを充実させ、新たな市場の創出を図っていきます。

その他の特長

  • シンプルさを追求した新操作系「ストライプスクリーン」
  • 「E-P3」譲りの“FAST AF”システムによる超高速AF
  • 35点エリアAFとグループ選択
  • 秒5.5コマ連写の高性能
  • 「E-P3」ゆずりの高画質
    フルハイビジョンムービーに対応した1230万画素 新ハイスピード Live MOS センサー
    新画像処理エンジン“TruePic VI”
  • 動画の進化
    フルHD(AVCHD)動画撮影機能を搭載
    ステレオマイク内蔵
  • センサーシフト式ボディー内手ぶれ補正と、マルチモーション対応ムービーISの電子式手ぶれ補正を搭載
  • 高機能着脱式フラッシュを採用
  • 明るい部分や暗い部分のトーンを個別に変えられるトーンコントロール機能
  • メニューの内容が簡単にわかるメニューガイド
  • シーンモードに3Dフォト撮影機能を搭載
  • 信頼と実績のダストリダクションシステム
S-AF(MF)かつ手ぶれ補正OFFの場合。手ぶれ補正ONの場合は、秒4.1コマになります。

主な特長について

1.「E-P3」ゆずりの高機能と高画質を、約265g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む。ボディー単体では約217g)の超小型・超軽量ボディーに凝縮。6種※の多彩なカラーバリエーション展開

  • ボディー単体217g。超小型・超軽量ボディー
    「マイクロフォーサーズシステム規格」のもつ、一眼の高画質を保持しながら小型軽量化が可能、というメリットを徹底的に追求し、ボディー単体で217gと、当社最軽量だった「E-PL1、E-PL1s」(296g)に比べ、約27%の軽量化、体積比でも約31%の小型化を実現しました。
    また、ボディー本体だけでなく、標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6II R」、フラッシュ、充電池、メモリーカードを含めた実用的な状態で測定しても、合計403gの軽さとなっています。
    本体色としては、従来からあるシルバー/ホワイト/ブラックに加え、ピンク/パープル/ブラウンの計6色を用意しました。カメラを持って街を歩く若い女性が増えているという、「カメラ女子」現象の火付け役となった「PEN」シリーズに、さらに華やかな彩りが加わり、様々なファッション、多様な撮影スタイルにお応えします。
  • ボディー単体、ダブルズームキットは6色ですが、レンズキットは、シルバー/ホワイト/ブラックの3色展開を予定しています。

2. 写真の明るさや色合い、背景のボケ具合などを、直感的な操作で簡単に設定できる、好評のユーザーインターフェース「ライブガイド」を採用

  • 直感的な操作で一眼ならではの撮影が可能。好評のユーザーインターフェース「ライブガイド」
    当社は、「E-PL1」(2010年3月発売)から、写真に関する専門知識を持たなくても、写真の出来上がりに少し自分の意図を加えてみたい、というお客様のために、「ライブガイド」という新しいユーザーインターフェースを採用しています。「ライブガイド」を使えば、一眼ならではの写真を撮る際の、重要な要素である「鮮やかさ」「色合い」「明るさ」「ボケ具合」「動感」を、アイコンを選んでスライドバーを操作するだけで、意図通りの撮影ができます。また、これらの要素は、専門用語を一切使わず、日常のわかりやすい言葉で示されます。

3.クリエイティブな写真表現を誰でも手軽に楽しめる、人気のアートフィルター6種類を搭載

「E-PM1」には、人気の6種類のアートフィルターを搭載しました。撮影者が意図したイメージをより際立たせ、撮影者の想像を超えたクリエイティブな表現を、静止画でも動画でも、誰もが手軽に楽しむことができます。

  • ポップアート
    色をカラフルに強調し、明るく楽しい雰囲気を表現。ポップアート感覚な作風に仕上げます。
  • ファンタジックフォーカス
    柔らかいトーンの中で空気感を表現。 美しく幻想的な作風に仕上げます。
  • ラフモノクローム
    粒子の粗い白黒写真ならではの力強さを表現。テーマをより強調したドラマチックな作風に仕上げます。
  • トイフォト
    トイカメラで撮ったように周辺光量をあえて落として、独特な色合いの作風に仕上げます。
  • ジオラマ
    ピントの急激な変化により距離感を惑わせ、さらに発色とコントラストを強調することで、あたかもミニチュアの世界のような雰囲気を表現します。
  • ドラマチックトーン
    ドラマチックな階調表現で、局所的なコントラスト変化から作り出される現実ではありえないような明暗によって実際の空間をフィクションのような作風に仕上げます。
  • アートフィルターによる動画撮影時は、フィルターの種類によってフレーム数、音声録音の有無が変わります。
  • 1回の撮影で複数のアートフィルターを記録できるアートフィルターブラケット機能
    一度のシャッターチャンスで、複数のアートフィルター画像を生成できるアートフィルターブラケット機能を搭載しました。これにより、複数の多様な写真表現を、その場で楽しむことが可能となりました。意外なシーンと意外なアートフィルターとの組み合わせが、想像を超えた1枚を生み出すことになるかもしれません。さらに、アートフィルターだけでなく、Vivid/Natural/Flat/Portraitなどのピクチャーモードの選択も可能となっています。
  • シーンモードの「3Dフォト撮影機能」に対応し、アートフィルター3Dを実現
    シーンモードの「3D」で、アートフィルターを反映させることを可能とし、アートフィルターの楽しみを3Dにまで拡張しました。

その他の特長について

  • シンプルさを追求した新操作系「ストライプスクリーン」
    誰でもかんたんに使えるシンプルさを追求した新操作系を採用しました。操作ボタンが少なく、モードダイヤルがないにもかかわらず、少ない手順で、カメラとしての操作が確実に行えます。撮影モードの変更はMENUボタンを押すことで表示される新グラフィカルユーザーインターフェース「ストライプスクリーン」により、かんたんに変更できます。
  • 「E-P3」譲りの“FAST AF”システムによる高速AF
    「E-P3」と同様に、AF(オートフォーカス)システムの全てを一新した“FAST(Frequency Acceleration Sensor Technology) AF”システムを搭載、高速のAFスピードを実現しました。“FAST AF”システムでは、AF時のLiveMOSセンサーの駆動を従来の倍速(120fps)で駆動し、AFに必要な映像信号をより速く得られるようにしました。また、映像信号からコントラスト信号を生成し、フォーカス度合いを判断するAF演算処理のスピードを向上させています。さらに、レンズの動きを制御する通信を高速化すると共に、レンズに搭載したAFの高速化と静音化を実現する“MSC (Movie & Still Compatible)” 機構との相乗効果や、レリーズを押してからAFを起動するレスポンスを速くするなど、AFシステムの全てを見直すことにより、高速のAFスピードを実現しています。
  • 35点エリアAFとグループ選択
    フォーカス選択エリアが従来の11点から35点に増えました。個々のターゲットサイズを一回り小さくすることにより、きめ細かくピンポイントのAFが、より広い範囲で行えるようになりました。また、動きのある被写体を確実に捕捉したい場合などで、縦3エリア×横3エリアを選択できる、場所を限ったグループエリア選択によるAFも可能です。
  • 秒5.5コマ連写の高性能
    小さなボディー内に収めるため、小型化した高速シャッター機構を新開発し、搭載しました。これにより、従来は秒3コマだった連写性能が、秒5.5コマへと向上しました。
  • S-AF(MF)かつ手ぶれ補正OFFの場合。手ぶれ補正ONの場合は、秒4.1コマになります。
  • 「E-P3」ゆずりの高画質
    フルハイビジョンムービーに対応した1230万画素 新ハイスピード Live MOS センサー
    新画像処理エンジン“TruePic VI”

    今回同時発表する「PEN」シリーズ最上位機である「E-P3」に搭載された1230万画素新ハイスピード Live MOS センサーや、新画像処理エンジン“TruePic VI”を、「最高の画質性能をすべてのPENに」という共通コンセプトのもと、「E-PM1」にも惜しみなく採用しています。これにより、1080iのフルハイビジョンムービーの撮影が可能になりました。静止画の最高感度は、ISO12800に向上。また、新開発の画像処理エンジン“TruePic VI”により、画像処理の質的向上と処理時間の短縮化を、同時に実現しています。
  • 動画の進化
    フルHD(AVCHD)動画撮影機能を搭載

    パソコンと親和性が高く、パソコンでの鑑賞や編集作業がしやすい従来のMotionJPEG(AVI:約30コマ/秒)※1に加えて、ハイビジョン大画面テレビでの鑑賞や長時間録画に適しているフルHD(AVCHD/1920×1080/59.94i)、HD(AVCHD/1280×720/59.94p)※2を搭載しました。
  • ※1 約2GBのファイル容量制限があり、約7分の録画時間になります。
    ※2 約4GBのファイル容量制限があり、フルHD:約22分、HD:約29分の録画時間になります。イメージセンサー出力は約30コマ/秒です。
  • ステレオマイク搭載
    本体内にステレオマイクを内蔵。録音方式は、高音質非圧縮のリニアPCM方式(MotionJPEG時)、ドルビーデジタル方式(AVCHD時)を採用しています。デジタルICレコーダーで高い評価を得ているオリンパスならではの、原音にできるかぎり忠実で、臨場感あふれる高音質録音が可能です。さらに、アクセサリーポートに、マイクセット1「SEMA-1」(別売)等の高音質な外部ステレオマイクを接続すれば、自動的に外部ステレオマイク録音に切り替わり、さらにハイクオリティーな録音が可能になります。操作音などのノイズ対策などにもお使いいただけます。
  • センサーシフト式ボディー内手ぶれ補正と、マルチモーション対応ムービーISの電子式動画手ぶれ補正を搭載
    「E-PM1」は、撮像センサーシフト式の手ぶれ補正機構を搭載しているので、暗いシーンや望遠撮影でも、手ぶれを抑えた手持ち撮影が可能です。撮像センサーユニットを瞬時かつ正確に移動させるボディー内蔵型なので、M.ZUIKO DIGITALレンズはもちろん、アダプターを用いて取り付けたオールドレンズについても、焦点距離を入力すれば、全てのレンズで手ぶれを補正できます。
    さらに、通常の手ぶれから、呼吸や歩行から生まれる手ぶれを抑えるマルチモーション対応の電子式動画手ぶれ補正機能も搭載しています。
  • 高機能着脱式フラッシュを採用
    必要なときだけ装着できる、リムーバブルタイプのフラッシュ(GN10(ISO200))を同梱しました。
    ワイヤレスフラッシュコントロール機能を備えているので、「オリンパスワイヤレスRCフラッシュシステム」に対応した外部フラッシュ「FL-300R」などを、ボディーからコントロールすることが可能です。従来の3グループに加え、装着するフラッシュも1つのグループとして発光させることができます。
    また、マニュアル発光が、1/1~1/64まで1段刻みに細かく設定できるので、例えば、マクロ撮影時などで、利便性が向上しました。
  • 明るい部分や暗い部分のトーンを個別に変えられるトーンコントロール機能
    ライブガイドの「明るさ」調整の拡張機能である、「明るいところ」および「暗いところ」だけの明るさを個別に調整できる機能を、露出補正機能に追加し、ライブガイドを使わない場合の撮影でも、同等の調整ができるようになりました。これにより、リバーサルフィルムのような黒の引き締まった味のある写真や、雪の白のグラデーションを出したり、あえて飛ばしたりするような高度な表現が、手軽に可能となります。
  • メニューの内容が簡単にわかる「メニューガイド」
    メニューを表示して、無操作のまま約2秒経つと解説表示モードになり、項目を切り替える度に解説がポップアップします。説明書がなくても、機能の内容や目的をその場で確認できるので、カメラに慣れていない方、操作方法を忘れてしまった方にとって、たいへん便利です。操作に慣れたら、INFOボタンを押して解説をしない表示モードに変更することができます。もう一度解説を見たい時は、再度INFOボタンを押すことで、解説を表示するモードに戻します。
  • シーンモードに3Dフォト撮影機能を搭載
    シーンモードに、新たに3Dフォト機能を搭載しました。1枚目の撮影をしたら、ガイドに沿って横にスライドするだけで2枚目の撮影を行い、3Dファイル(MPOフォーマット)を記録します。記録した画像は、3D表示機能対応のパソコンやテレビで、迫力の3D再生が可能です。
  • 信頼と実績のダストリダクションシステム
    レンズ交換時にボディー内部に入り込むゴミやホコリがローパスフィルターや撮像センサーに付着すると、それが画像に写りこみ、せっかくの写真を台無しにしてしまいます。特にミラーレス構造の本機の場合、撮像センサーがシャッター幕で隠れていないため、従来以上に気をつかわねばなりません。オリンパスは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ開発当初よりこの問題に着目し、解決してきました。カメラ起動時に、撮像センサーの前に設置されたSSWF (スーパーソニックウェーブフィルター) が作動し、付着したゴミを超音波振動ではじき飛ばして落とします。撮像センサーを上下に揺するだけでは落ちないようなゴミも、静電気の除去だけでは取り除くことのできない分子間力によって付着した微細な埃も、超音波で強力にはじき飛ばすことで、確実なゴミ除去性能を発揮します。

別売関連新製品

製品名 希望小売価格 発売日
交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R
(シルバー/ブラック)
各35,000円 (税込 36,750円) 2011年7月22日
本革ボディージャケット CS-31B
(ホワイト/ブラック/ブラウン)
未定 2011年秋
本革ショルダーストラップ CSS-S109LLII
(ホワイト/ブラック/ブラウン/ライトブラウン)
各 4,800円 (税込 5,040円) 2011年7月22日
ショルダーストラップ CSS-S114
(ブラウン/グリーン)
各 4,800円 (税込 5,040円)
OLYMPUS PEN mini E-PM1専用防水プロテクター
PT-EP06L
未定 2011年秋
  • 交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R (シルバー/ブラック)
    「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」は、新しいPENのラインアップにマッチさせるために、従来の標準ズームレンズ「14-42mm F3.5-5.6II」の性能をそのままに、新規のデザインを施した高性能な標準レンズです。“MSC(Movie & Still Compatible)機構”を搭載しており、インナーフォーカス式で静音・高速AFを実現しています。小型軽量ながら街撮りからポートレートまで幅広く使えるレンズです。
  • M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R(シルバー) M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R(ブラック)
    M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R (シルバー/ブラック)
  • 本革ボディージャケット「CS-31B」
    「CS-31B」は、カメラボディーのデザインを楽しみながらも傷つきやすい部分を保護する、「OLYMPUS PEN Lite E-PL3/mini E-PM1」専用の本革製ボディージャケットです。傷からカメラボディーを守る実用性に加えて、本革による高級感、クラフトマンシップによる堅牢なつくりと、ハイセンスなファッション性を兼ね備えています。また、装着ネジを埋め込み式にすることで、底面がフラットになり、置いた際の安定性やスマートさも向上しています。本体同質の革を用いたグリップは、デザイン上のアクセントになると共に、優れたホールド性を提供します。もちろん、装着した状態で背面液晶を見ながらの撮影・再生が可能となっています。
  • 本革ボディージャケット「CS-31B」(左:ホワイト/中左:ブラック/中右:ブラウン/右:ライトブラウン)
    本革ボディージャケット「CS-31B」
    (左:ホワイト/中左:ブラック/中右:ブラウン/右:ライトブラウン)
  • 本革ショルダーストラップ 「CSS-S109LLII」
    「CSS-S109LLII」は、ご好評をいただいている「CSS-S109LL」の長さ調節幅を増やし、使い勝手を向上させた本皮製ショルダーストラップです。ネックストラップとして使う場合から、肩に斜めがけするのにちょうどいい長さにまで、調整することができます(約125~150cm)。
    ボディージャケットとカラーコーディネートすることで、ファッション性がさらに高まります。
  • 本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLII」(左:ホワイト/中左:ブラック/中右:ブラウン、右:ライトブラウン)
    本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLII」
    (左上:ホワイト/右上:ブラック/左下:ブラウン/右下:ライトブラウン)
  • ショルダーストラップ 「CSS-S114」
    普段使いにもフィットするファッション性の高いストラップとして、女性からご好評をいただいている「CSS-S114(ベージュ)」(2011年1月発売)に、新色として、ブラウンとグリーンが加わりました。「OLYMPUS PEN E-P3/E-PL3/E-PM1」全シリーズにフィットする温かみのあるナチュラルテイストのデザインで、テクスチャー感のあるファブリック素材を採用しているので、ピンバッジなどを取り付け、自分好みにカスタマイズすることもできます。長さも、女性が斜め掛けをするのに最適な約138cmとしています。
  • ショルダーストラップ「CSS-S114」(左:ブラウン/右:グリーン
    ショルダーストラップ「CSS-S114」
    (左:ブラウン/右:グリーン)
  • 防水プロテクター 「PT-EP06L」
    「PT-EP06L」は、「OLYMPUS PEN mini E-PM1」専用の純正防水プロテクターです。45mの耐圧水深仕様の本格的な水中写真撮影システムとなっています。
    小型軽量という「マイクロフォーサーズシステム規格」のもつメリットをさらに追求し、従来の一眼用防水プロテクターとしては大幅な小型化を実現した「OLYMPUS PEN Lite E-PL2」用防水プロテクター「PT-EP03」(2011年1月発売)と比べても、厚みを約14mm削減するなど、さらなる小型化を実現しました。
    「PT-EP06L」は、新機能としてレンズポート先端にLEDライトを装備。マクロ撮影時に、岩陰などの暗いところにいる小さな生物をさがすのに便利です。また、プロテクターに同梱のディフューザーを使えば、カメラに着脱式フラッシュを装着しての撮影が可能です。このフラッシュは、ワイヤレスフラッシュコントロール機能を備えているので、水中専用フラッシュ「UFL-2」をコントロールして撮影することもできます。
    レンズポート先端には、水中ワイドコンバージョンレンズ「PTWC-01」、水中マクロコンバージョンレンズ「PTMC-01」を装着可能なので、ワイド撮影もマクロ撮影も、手軽に楽しむことができます。
    なお、「OLYMPUS PEN mini E-PM1」には、水深や天候、海水の状態など様々な要因で変化する水中の色味を自動的に検出、補正する「水中ホワイトバランス」機能が搭載されているので、色鮮やかな水中写真を手軽に撮影することができます。静止画はもちろん、動画でも青かぶりの少ない水中映像が得られます。
    さらに、水中のみならず陸上でも使用が可能なので、ダイビング開始前からダイビング終了まで、煩わしかったホワイトバランス設定の変更が不要となります。
  • 本プロテクターで使用できるレンズは、「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II」、「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II R」です。
    防水プロテクター「PT-EP06L」 LEDライトを点灯した状態
    防水プロテクター「PT-EP06L」 LEDライトを点灯した状態

主な別売関連製品

製品名 希望小売価格 発売予定日
ディフューザー PTDP-EP05 未定 2011年秋
反射防止リング POSR-EP05 未定 2011年秋
フラッシュ窓カバー PFC-EP05 未定 2011年秋
液晶フード PFUD-EP05 未定 2011年秋
Oリング POL-EP03 2,000円 (税込 2,100円) 発売中
ズームギア PPZR-EP02 3,500円 (税込 3,675円) 発売中
水中ワイドコンバージョンレンズ PTWC-01 52,000円(税込 54,600円) 発売中
水中マクロコンバージョンレンズ PTMC-01 20,000円(税込 21,000円) 発売中

防水プロテクター 「PT-EP06L」の主な仕様

製品 「PT-EP06L」
対応機種 「OLYMPUS PEN mini E-PM1」
許容耐圧 水深45m以内
防水機構 Oリング側面圧着方式
主要材質 本体:ポリカーボネート樹脂
レンズポート部:ポリカーボネート樹脂+マルチコート光学ガラス
サイズ 175mm
高さ 149mm
奥行 152mm
質量 1110g

主な仕様

  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.