ページの先頭です




本文の始まりです


2012年9月17日

「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した新しい交換レンズ

「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」の開発について

「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」デザインモックアップ

「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」
デザインモックアップ

オリンパスイメージング株式会社(社長:小川 治男)は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した、新しい交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」を、2013年前半の発売に向けて、開発しています。

 「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」は、上質な金属外装を纏い、35mm判換算で34mm相当の焦点距離にF1.8という大口径の明るさを誇る、街中でのスナップ撮影に最適なハイグレードレンズです。
本レンズのデザインモックアップを、9月18日から23日まで、ドイツ・ケルンメッセで開催される世界最大規模の映像機材総合見本市「フォトキナ2012」に参考出品します。

「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」の概要

  1. 小型ボディーに凝縮された大口径F1.8高性能レンズ
  2. 所有する喜びを感じさせる上質な金属外装
  3. 「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」で好評のスナップショットフォーカス機構を搭載
  4. "MSC機構(Movie & Still Compatible)"搭載による、高速かつ静粛なオートフォーカス
  5. 発売は2013年前半を予定。製品仕様の詳細と価格は共に未定
今回、展示するモックアップは、最終的な製品外観と異なります。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.