ページの先頭です




本文の始まりです


2014年8月28日

「M.ZUIKO PREMIUM」カテゴリー、金属外装のハイグレードスナップレンズ

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」を発売

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」

オリンパスイメージング株式会社(社長:小川 治男) は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した大口径広角単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」のブラックモデルを2014年9月下旬から発売します。

本レンズは、最先端の光学技術を駆使して開発した、小型ながら高い描写性能を誇る、広角12mm(35mm判換算24mm相当)、大口径F2.0の単焦点レンズです。室内から風景撮影まで、広角レンズならではの迫力のある世界を表現できる上、クリアでヌケがよく、画面全域でシャープな描写性能と、高速かつ静粛なオートフォーカス駆動を実現する“MSC(Movie & Still Compatible)機構”を備えています。また、金属外装による質感溢れるデザインも、大変ご好評をいただいています。

2012年9月に「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」リミテットブラックキットとして数量限定で発売いたしましたが、お客様の要望にお応えして、通常のラインナップでもブラックモデルを発売することになりました。また、ボディーの色に合わせて、金属レンズフード「LH-48(ブラック)」も新たに発売します。

主な特長

  1. DSA(大偏肉両面非球面)レンズ、ZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングなどの最先端の技術で、小型化と高性能・高画質を高い次元で実現
  2. 金属外装による高い質感、高品位なフォルム、凝縮感漂うデザイン
  3. パンフォーカス撮影を気軽に楽しめる「スナップショットフォーカス機構」を採用

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定日
交換レンズ 「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」 95,000円(税込み102,600円) 2014年9月下旬

主な仕様

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」

マウント規格 マイクロフォーサーズシステム規格
焦点距離 12 mm (35mm判換算 24mm相当)
レンズ構成 8群11枚(DSAレンズ1枚、非球面レンズ゙1枚、スーパーHRレンズ1枚、EDレンズ1枚など)
画角 84°
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.08倍(35mm判換算 0.16倍相当)
最近接撮影範囲 216 x 162mm
絞り羽枚数 7枚(円形絞り)
最大口径比 F2.0
最小口径比 F22
フィルターサイズ φ46mm
大きさ 最大径×全長 φ56 x 43mm
質量 130g
同梱品 レンズキャップ「LC-46」、 レンズリアキャップ「LR-2」、取扱説明書、保証書

別売関連新製品

金属レンズフード「LH-48(ブラック)」
逆光撮影時にレンズに進入する不要な光をカットします。レンズの保護としても有効です。また、レンズの上質なデザインにマッチするよう、金属製で、角型のデザインを採用しています。

「PEN Lite E-PL7 (ブラック)」に「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」と「LH-48(ブラック)」を組み合わせたイメージ
「PEN Lite E-PL7 (ブラック)」に「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」と「LH-48(ブラック)」を組み合わせたイメージ

関連アクセサリーの製品概要

製品名 希望小売価格 発売予定日
金属レンズフード LH-48 (ブラック) 9,500円(税込み 10,260円) 2014年9月下旬
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.