明るいレンズと新イメージセンサーにより、厳しい環境下でも高画質を実現 コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-5」を発売トラッキング情報を記録する「フィールドセンサーシステム」※1搭載

2017年6月9日


「OLYMPUS Tough TG-5」(左:レッド/右:ブラック)


オリンパス株式会社(社長:笹宏行)は、F2.0※2の明るいレンズ、新開発の高性能イメージセンサー、最新の高速画像処理エンジン「TruePic VIII」に加え、「フィールドセンサーシステム」※1、充実したタフ性能により、厳しい環境下でも高画質に記録するコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-5」を2017年6月23日(金)に発売します。

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定日
コンパクトデジタルカメラ 「OLYMPUS Tough TG-5」(レッド/ブラック) オープン価格 2017年6月23日(金)

主な特長

  • F2.0※2の明るいレンズ、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、最新の高速画像処理エンジン「TruePic VIII」による高画質を実現
  • 映像にトラッキング情報を加えることで高い臨場感が得られる「フィールドセンサーシステム」※1
  • 防水性能15m※3、防塵※4、耐衝撃2.1m※5、耐荷重100kgf※6、耐低温-10℃※7に耐結露※8が加わった充実のタフ性能
  • 「4Kムービー」やFHD対応の120fps「ハイスピードムービー」※9などの動画撮影機能

「Toughシリーズ」は、「防水」「防塵」「耐衝撃」など定評あるタフ性能を備え、水中や雪山登山などでも安心して撮影できることを目指したモデルです。今回発売となる「OLYMPUS Tough TG-5」は、従来モデルでも評価の高かったF2.0※2の明るいレンズに加え、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、最新の高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を搭載し、更なる高画質化を実現しました。また、トラッキング情報を記録する「フィールドセンサーシステム」※1や耐結露※8を加えた充実のタフ性能、「4Kムービー」などの動画撮影機能を備えています。これらの追加された機能をより使いやすくするため操作性を一新しました。厳しい環境下でも撮りたい一瞬を逃さず、高画質で記録する最強のタフカメラです。

主な特長の詳細

1. F2.0※2の明るいレンズ、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、最新の高速画像処理エンジン「TruePic VIII」による高画質を実現

レンズ、イメージセンサー、画像処理エンジンの相乗効果により、さらなる高画質化を図りました。過酷な環境下でもシャッターチャンスを逃さず記録できます。

1)「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」と高速画像処理エンジン「TruePic VIII」
F2.0※2の明るいレンズに、高速かつ高感度性能に優れた新開発「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、当社のフラッグシップ機「OM-D E-M1 MarkII」に搭載された高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を採用しています。常用感度での撮影時はもちろん、薄暗いシーンでもノイズレベルをISO感度1段分改善し、さらなる高画質化を図っています。さらに画像処理エンジンの高速化により複雑な演算ができるようになりました。これにより特に低感度時においてコントラストが低い部分での解像感を向上させています。最高感度はISO12800まで対応。RAW記録も行うことができ、さまざまな撮影ニーズに応えます。

2)広角端F2.0※2の明るさ、焦点距離25mm※10から100mm※10をカバーする高性能レンズ
レンズが明るいため、水中や悪天候時などの厳しい環境下でも速いシャッター速度が切れます。そのため動きのある被写体であっても、被写体ぶれが少なく鮮明に記録することができます。DSA(大偏肉両面非球面)レンズやHD(高屈折率高分散)レンズ、HR(高屈折率)レンズなどオリンパスが誇る光学技術を投入し、ズーム全域でさまざまな収差を抑え高画質化を実現しています。

※1 GPS機能およびその他のフィールドセンサーは、厳密な精度を求める使用を想定した機能ではないため、いかなる場合においても測定した値(緯度経度、高度、方角、温度など)に対しての保証はいたしません。また、自然災害などの影響により、情報内容が実際と異なる場合があります

※2 35mm判換算の焦点距離25mmの広角端において

※3 防水性能は、JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当、測定方法はすべて当社試験条件によるもので、すべての条件での無破壊、無故障を保証するものではありません

※4 防塵性能はJIS/IEC保護等級6(IP6X)相当、測定方法はすべて当社試験条件によるもので、すべての条件での無破壊、無故障を保証するものではありません

※5 「OLYMPUS Tough TG-5」は2.1mまでの耐衝撃構造(MIL-STD810Fに準拠)です。当社試験方法による落下テストをクリアしていますが、全ての状態において無破壊、無故障を保証するものではありません。当社試験方法:落下高さ:2.1m/落下台:合板(ラワン材)/落下方向:各面、辺、角の合計26方向/落下回数:各方向で1回の落下テストを実施

※6 kgfは物体にかかる力の単位、測定方法はすべて当社試験条件によるもので、すべての条件での無破壊、無故障を保証するものではありません

※7 撮影可能枚数は少なくなります

※8 測定方法はすべて当社試験条件によるものです

※9 動画サイズ120fps(1980×1080)、240fps(1280×720)、480fps(640×360)録画時間に制限があります
「4Kムービー」および「ハイスピードムービー」撮影には、「UHS-I」のUHSスピードクラス3以上のカードをご使用ください

※10 35mm判換算

2. 映像にトラッキング情報を加えることで高い臨場感が得られる「フィールドセンサーシステム」※1

「フィールドセンサーシステム」は、カメラに搭載されたセンサー類より取得されたトラッキング情報をカメラ上で表示する、あるいはスマートフォンアプリ「OI.Track」上で映像とともにお楽しみいただけるシステムです。「GPS」※11「気圧」「温度」「方位」の各センサーを備えており、撮影と同時にこれらから取得したトラッキング情報を記録します。電源OFF時であってもカメラの「INFO」ボタンを押すことで、現在の取得データが表示されます。スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track Ver 2.2」を使用すれば、映像とトラッキング情報を同時に表示することができ、撮影時の状況をよりリアルに感じながら映像を楽しめます。

1)フィールドセンサーシステム

  • GPS
    GPSに加え、GLONASS、QZSSなどの衛星の信号から緯度経度を算出し、さらに精度の高い位置測定を行います。測位開始から情報取得までの時間を大幅に短縮するアシストGPSにも対応しています。
  • 気圧センサー
    気圧や水圧の情報を基に標高や水深を算出します。
  • 温度センサー※12
    気温や水温を測定します。カメラ内部からの発熱の影響を最小限になるように考慮した構造になっています。
  • 方位センサー
    レンズを向けている方角を測定します。

2)スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track Ver 2.2」
カメラとスマートフォンを連携させることで、映像とトラッキング情報を同時に表示し、撮影時の状況を臨場感豊かに再現します。オーバーレイ編集を行えばトラッキング情報を埋め込んだ映像をSNSなどへ投稿できます。また、映像のリサイズやストリーミング再生にも対応しています。

3. 防水性能15m※3、防塵※4、耐衝撃2.1m※5、耐荷重100kgf※6、耐低温-10℃※7に耐結露※8が加わった充実のタフ性能

ボディーをシーリング構造にすることで、水中での撮影も安心して行える水深15mの防水性能を備えています。このシーリング構造は防塵性にも優れており、浜辺や埃の多い山岳地域でも安心して使えます。そして、高い耐衝撃性能を実現するために、フローティング構造を採用しています。ボディー内で主要なパーツを浮かせることにより、高さ2.1mからの落下テストもクリア、最大100kgfの荷重にも耐える堅牢性も併せ持ちます。また、-10℃の動作保証をしており、デジタル機器が苦手とする低温環境下での使用にも安心です。「OLYMPUS Tough TG-5」はこれらに加え、レンズ部の保護ガラスをダブルガラス構造にすることで、温度差の大きな環境でも結露しにくくなっています。

※11 GPSアシストデータを使用するには、インターネットから情報の更新が必要です。インターネットに接続可能なPCやスマートフォンが必要になります。GPSアシストデータは2週間ごとに更新が必要です。GPSについては、国や地域によっては定められた法律があります。必ずそれにしたがってください。飛行機内などGPS機能の使用を禁止されている場所では、必ず設定をOFFにしてください。このカメラはナビゲーション機能を搭載してはいません。GPSは衛星から電波を受信し、測位するシステムです。電波を遮断、反射してしまう場所を避け、出来るだけ上空の開けた場所でご使用ください。次のような場所では、測位できなかったり、誤差が生じる場合があります(屋内、地下や水中、森の中、高層ビルの近く、高圧電線の近く、トンネルの中、磁石や金属、電化製品の近く、1.5GHz帯の携帯電話の近くなど)

※12 ログモード時のみ記録します

4. 「4Kムービー」やFHD対応の120fps「ハイスピードムービー」※9などの動画撮影機能

フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ「4Kムービー」での撮影が行えるようになりました。
広大な風景も鮮明かつ高精細に記録します。さらにFHD対応の120fps「ハイスピードムービー」も備え、普段見ることのできない一瞬を高画質に記録し、再生時にはスローモーション映像として楽しむことができます。

その他の特長

1. ミクロ領域まで記録する「バリアブルマクロシステム」

「OLYMPUS Tough TG-5」は、最大撮影倍率7倍※10を誇る4種類のマクロモードを駆使することにより、肉眼では捉えることのできないミクロの世界を写し出します。LEDライトガイド「LG-1」※13、フラッシュディフューザー「FD-1」※14といったアクセサリー(P9参照)によって、撮影領域を広げます。また、大画面モニターにHDMI接続すれば、微細な世界を高画質で観察することも可能です。

1)4種類のマクロモード

  • 顕微鏡モード
    レンズ先端から1cmまで被写体に近づけ、光学ズームを使って被写体を拡大して撮影することができます。昆虫の一部、葉脈、雪の結晶など、肉眼では見えない自然の微細な世界を写し出せます。
  • 顕微鏡コントロールモード
    背面液晶を使い、ミクロの世界を拡大、観察するモードです。例えば大きさ1mmの被写体を背面液晶上では最大44.4mmまで拡大して観察できます。また、被写体までの距離がレンズ先端から1cmの時、液晶上で表示倍率の確認も行えます。倍率の切り替えはズームレバーに加え、十字キーの操作で顕微鏡の対物レンズを切り替えるように1倍→2倍→4倍とワンタッチで変倍可能です。
  • 深度合成モード※15
    マクロ撮影は、被写界深度が浅くなります。「深度合成モード」は、自動的に手前から奥までピントをずらしながら8枚を連続撮影し、ピントが合っている部分だけを抽出、合成することにより、被写界深度の深い写真をフル画素(1200万画素※16相当)で作り出します。図鑑にあるような標本写真を、誰でも簡単に撮影できます。
  • フォーカスブラケットモード
    一回の撮影で手前から奥まで、ピント位置をずらしながら最大30枚まで撮影します。ピントをずらす量と枚数はそれぞれ3段階から選択可能です。単色で構成された花びらのように、コントラストが低くピントを合わせにくい被写体の撮影に便利です。

※13 カメラに取り付けた状態においては、耐衝撃、耐荷重性能は当社試験条件を満たすものではありません。「LG-1」はカメラ本体のLEDライトを用いて照射します。「LG-1」自体が発光するわけではありません。「LG-1」装着時はカメラ本体のフラッシュは使用できません。「LG-1」は水中ではご使用いただけません

※14 カメラに取り付けた状態においては、耐衝撃、耐荷重性能は当社試験条件を満たすものではありません。「FD-1」はカメラ本体のフラッシュを用いて照射します。「FD-1」自体が発光するわけではありません。「FD-1」装着時はカメラ本体のLEDライトは使用できません。「FD-1」は水中でもご使用いただけます

※15 三脚の使用をお奨めします。また、処理時間が通常よりも長くなります

※16 カメラ部有効画素数

2)高画質の画像が大画面に映し出せるHDMI接続
HDMI接続により観察映像(スルー画映像)を4Kの解像度で大画面に出力できます。LEDライトガイド「LG-1」※13を使えば、被写体の上にカメラを密着させた状態で照明を当てながら観察することが可能です。


「LG-1」装着時の使用イメージ

2. 過酷なシーンでもスムーズに撮影できる優れた操作系

グリップ部の形状、厚みを調整し、ホールディング性を向上させました。アウトドアの厳しい環境下、グローブを装着したままでもスムーズな操作が行えます。さらに新たにコントロールダイヤルを搭載し、露出補正など撮影設定を簡単に変更することも可能になりました。コンバーターレンズやLEDライトガイド「LG-1」※13などシステムアクセサリーを装着した際の脱落防止のため、カメラ前面にアクセサリーロックボタンを設けました。またモードダイヤルには、動画ポジションを追加。好評の2つのカスタムモードにはさまざまな撮影設定を登録でき、すぐに呼び出せるなど、アウトドアで使うカメラとしての高い操作性を備えています。

  • 水中写真を簡単に美しく表現する「水中モード」
  • 構図の確認、決定に便利な罫線表示
  • 汎用性の高いマイクロUSBコネクターの採用
  • MF撮影時に便利な「フォーカスピーキング」「MFアシスト」を新搭載
  • 撮りたい瞬間をタイムラグなしで撮影できる「プロキャプチャーモード」
  • 花火や星の光跡を撮るのに適した「ライブコンポジット」
  • 複数枚を合成して階調表現を豊かにする「HDR撮影」
  • リモート撮影機能が拡充した「OLYMPUS Image Share Ver 3.1」
  • 表現力を高める14種類の「アートフィルター」

撮影領域を広げる充実したシステムアクセサリー群

「OLYMPUS Tough TG-5」はアクセサリーを豊富にラインアップしており、それらを組み合わせることで撮影シーンを広げることができます。


1. 防水コンバーターレンズ(発売中・別売)

撮影領域を拡大する「OLYMPUS Tough TG-5」用のコンバーターレンズです。レンズの明るさを維持したまま、画角の変更を楽しめます。フィッシュアイコンバーター「FCON-T01」を取り付けることで、対角130度の魚眼効果で撮影できます。また、テレコンバーター「TCON-T01」を併用することで、170mm※10相当の望遠撮影が可能になります。それぞれ防水仕様のため、水中での着脱が行えます。取り付けにはコンバーターアダプター「CLA-T01」が必要です。なお「CLA-T01」には同梱のレンズキャップ「LC-40.5」や別売のプロテクトフィルター「PRF-D40.5 PRO」が取り付けられます。


フィッシュアイコンバーター「FCON-T01」


テレコンバーター「TCON-T01」

2. マクロ撮影時のライティングアクセサリー(発売中・別売)

LEDライトガイド「LG-1」※13は最短撮影距離1cmであっても、カメラに内蔵されたLEDの光を被写体に均一に照射できるよう厚みが考慮され、マクロ撮影時に優れた効果を発揮できます。また、フラッシュディフューザー「FD-1」※14はカメラの内蔵フラッシュ光を均一に拡散するアクセサリーです。暗所でのマクロ撮影時に起こりやすい被写体ぶれや手ぶれを抑え、低ISO感度での撮影を実現します。さらに、背景を暗く落とし被写体をより際立たせた撮影が可能です。これらのライティングアクセサリーを使うことで、一眼カメラに匹敵するクリエイティブなマクロ撮影が手軽に行えます。


LEDライトガイド「LG-1」


フラッシュディフューザー「FD-1」


「TG-5」+「LG-1」装着イメージ


「TG-5」+「FD-1」装着イメージ

3. 防水プロテクター※17(新発売・別売)

耐圧水深45mの防水プロテクター「PT-058」は、本体前面をブラックにすることで不要な映り込みを防ぐ仕上げになっています。水中でもカメラのコントロールダイヤルを操作して、露出補正などが可能です。また、専用のアクセサリーも豊富に備えおり、外部フラッシュ「UFL-3」を2灯使用した水中撮影など表現の幅が広がります。外付けの水中ワイドコンバージョンレンズ「PTWC-01」※18、水中マクロコンバージョンレンズ「PTMC-01」※18を装着できます。


防水プロテクター「PT-058」


「PT-058」+「UFL‐3」2灯装着イメージ


「PT-058」+「PTWC-01」装着イメージ

※17 防水プロテクター装着時にはカメラの「フィールドセンサーシステム」は正しく作動しません。ご使用時にはカメラのログレバーを「OFF」にしてください。また、シリカゲルをあわせてご使用いただくことをお勧めします

※18 使用時には、ステップアップリング「PSUR-03」が必要です

4. その他アクセサリー類

1)シリコンジャケット「CSCH-126」※19(新発売・別売)
「OLYMPUS Tough TG-5」専用のシリコンジャケットです。カメラボディーの表面を傷から守ります。また、グリップ性が良くなるため、すべりやすい状況でもしっかりと持つことができて安心です。シリコンジャケットを装着したまま、LEDライトガイド「LG-1」※13やフラッシュディフューザー「FD-1」※14を使用することができます。


「CSCH-126」


「TG-5」+「CSCH-126」+「FD-1」装着イメージ

2)ソフトカメラケース「CSCH-121」(発売中・別売)
「Tough」シリーズ向けのケースです。主要部分がシリコンゴムでできており、通気穴がメッシュ状にデザインされています。そのため水切れがよく、通気性にも優れています。また、カラビナにも金属部品を一切使用していないため、水に濡れてもそこから錆びる心配がありません。


ソフトカメラケース
「CSCH-121」(ブルー/レッド/ブラック)


「CSCH-121」イメージカット

3)スポーツホルダー「CSCH-123」(発売中・別売)
リュックサックやベルトなどに縦位置や横位置でカメラを固定でき、簡単に片手で取り外せるホルダーケースです。従来は難しかったアクションを伴うスポーツシーンの撮影が素早く簡単に行なえます。カラビナ、紛失防止用のスパイラルコードを同梱しているので、カメラを紛失する心配もありません。


「CSCH-123」(ライトブルー、オレンジ)+「TG-5」装着イメージ

※19 本製品の使用時、シリコンの滑りにくい特性により他のカメラケースに入らない場合があります

アクセサリー関連の製品概要

製品名 希望小売価格 発売予定日
防水プロテクター「PT-058」 オープン価格 2017年
6月23日
シリコンジャケット「CSCH-126」 3,400円(税込み3,672円) 2017年
6月23日
フィッシュアイコンバーター「FCON-T01」 14,400円(税込み15,552円) 発売中
プロテクトフィルター「PRF-D40.5 PRO」 3,500円(税込み3,780円) 発売中
テレコンバーター「TCON-T01」 12,200円(税込み13,176円) 発売中
コンバーターアダプター「CLA-T01」 2,400円(税込み2,592円) 発売中
LEDライトガイド「LG-1」 6,300円(税込み6,804円) 発売中
フラッシュディフューザー「FD-1」 7,500円(税込み8,100円) 発売中
水中専用外部フラッシュ「UFL-3」 オープン価格 発売中
水中ワイドコンバージョンレンズ「PTWC-01」 52,000円(税込み56,160円) 発売中
水中マクロコンバージョンレンズ「PTMC-01」 20,000円(税込み21,600円) 発売中
ソフトカメラケース「CSCH-121」(ブルー/レッド/ブラック) 各 4,000円
(税込み各4,320円)
発売中
スポーツホルダー「CSCH-123」
(ライトブルー/オレンジ)
各 4,700円
(税込み各5,076円)
発売中

本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。