「VISERA ELITE II」システムに対応した 外科手術用3D内視鏡に先端湾曲型のラインアップを拡充直感的な操作による滑らかな視野変換により、スムーズな手術進行をサポート

2017年12月5日


ENDOEYE FLEX 3D先端湾曲ビデオスコープ
OLYMPUS LTF-S300-10-3D


新たに採用したジョイスティック操作部


オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、「VISERA ELITE II」に対応した外科手術用3D内視鏡の新製品として、ENDOEYE FLEX 3D先端湾曲ビデオスコープ「LTF-S300-10-3D」を2017年12月下旬から日本、欧州、アジア一部地域で発売します。

ニュースリリースの詳細はこちらPDFファイルへのリンクです

本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。