新しいオリンパスの創生に向けて

損失計上先送り等の不祥事により、当社は多くの方々にご迷惑をお掛けしました。
この事実を厳粛に受け止め、至らなかった部分を改善しながら、製品・サービスを通じた社会への貢献に努めてまいります。
本ページでは、信頼回復に向けた当社の取り組みに関連する情報へのリンクを掲載します。

信頼回復に向けた100日間の記録(オリンパスCSRレポート2012 特別版) PDFファイルへのリンクです

2012年8月7日、発行。
コンプライアンスに焦点を当てた、CSRレポートの特別編集版です。
損失計上先送り等が発覚して以降の当社の対応ならびに、不祥事の再発防止と企業再生に向けた活動を中心にご報告しています。
報告対象期間は2011年10月~2012年7月(一部、それ以外の期間に関する内容を含みます)。

オリンパスグループ企業行動憲章

2012年6月20日、内容改訂。
オリンパスグループのすべての役員・社員が、企業活動において「何が正しいか」を判断し、高い倫理観を備えた責任ある行動をとる際の拠り所とするものです。

新しいオリンパス創生に向けた中期ビジョン

2012年6月8日、発表。
2013年3月期を初年度とする5カ年の新中期ビジョン(いわゆる中期経営計画)です。
ステークホルダーからの信頼回復と、当社の再生ならびに新たな企業価値の創造を目指して策定したもので、新たな経営方針と、その方針に基づく基本戦略などで構成されています。

「ソニーとの業務・資本提携について」のプレゼンテーション資料 PDFファイルへのリンクです

コンプライアンスコミットメント

2012年5月22日、発表。
経営理念である「Social IN」のもと、当社経営陣が改めてコンプライアンスに関するコミットメントを行いました。その全文です。

第三者委員会など調査委員会報告

2011年12月6日から2012年1月17日にかけて、発表。
損失計上先送り等に関する事実関係の調査、原因分析、検証および再発防止策などを記した「第三者委員会調査報告書」のほか、取締役および、監査役等の責任調査委員会の調査報告書を掲載しています。

ステークホルダーの皆さまにご迷惑をおかけしている事態への 当社の対応について

2011年10月14日~2013年7月8日。
損失計上先送り等に関して当社が発表した適時開示情報と臨時報告書へのリンクです。2013年7月8日以降の適時開示情報につきましては、適時開示情報のページをご覧ください。