ページの先頭です




本文の始まりです


1997年 2月18日
更新日:2002年12月25日
超小型・高性能・高画質
大口径 35mmF2.8 レンズ搭載のコンパクトカメラ
「μ[mju:](ミュー)-II」
「μ[mju:](ミュー)-II」 「μ[mju:](ミュー)-II ブラック」
「μ[mju:](ミュー)-II」 「μ[mju:](ミュー)-II ブラック」
(販売終了)
μ-II は、35mmF2.8という大口径レンズを搭載しながら、小型で簡単操作というコンパクトカメラにとって最も重要で基本的なコンセプトを究極まで追求し、幅108 ×高さ59×厚さ37mm、重さは140gという超小型・軽量を実現した135 フォーマットのコンパクトカメラです。携帯することの心地よさを提供する先進的で洗練されたデザイン、操作性のよさと、写真の画質のよさ、それらをトータルして得られる満足度の高さを徹底的に追求しました。
F値2.8の大口径レンズ搭載により、屋内や夕暮れなどのように比較的暗い撮影状態においても、その微妙な光線状況を活かした雰囲気のある写真を撮ることができます。フルオートコンパクトカメラにおいてこれまでにない広い撮影・描写領域を可能にしており、また非球面レンズを採用して高い描写性能も確保しています。
AFモジュールは特殊形状のプリズムを採用しカメラ本体に効率的に配置され、ボディの小型化を促進させています。3点測距方式を採用、最大414 ステップの測距能力を持ち35cmの近接から無限遠まで常にシャープなピントを得ることが出来ます。また新開発のオートカラーバランスフラッシュは蛍光灯のような人工光を検知・自動発光し、色かぶりが起こりにくい自然で美しい写真の仕上がりを約束します。さらに被写体が白飛びしにくいソフトフラッシュ機能も搭載するなど先進の技術を凝縮しました。
ボディはスピード感あふれる先進的なデザインで、カメラ前面部のストロボまでもカバーするスライド式レンズバリアなど、カメラが片手に納まる小型ながらも機能的で操作性・ホールディング性に優れた設計になっています。
カメラの小型・軽量化のためには新開発のシャフトドライブ機構を採用し、フィルムの巻き上げ、巻き戻しを1つのモーターで制御しています。
さらに大変見やすい高倍率の実像式ファインダー、雨の日でも安心な生活防水機能を搭載するなど、超小型化を達成しながらも、性能・操作性・信頼性において何一つ妥協することのない製品に仕上げました。ボディカラーは落ち着いたブラックと、洗練されたシャンパンゴールドカラーを揃えました。
「ブラック」モデルは、販売を終了致しました。
商品名 メーカー希望小売価格(税別) 発売日
μ-II 36,000円
(リモコン、ケース、ストラップ付)
1997年 3月26日
主な特長
  1. 小型・軽量、洗練されたデザインとボディカラー
    幅108mm×高さ59mm×厚さ37mm、重さ140gという超小型を実現しています。スライド式レンズバリアはカメラ前面部のストロボまでもカバーし、視覚的にも美しく、機能的(ケースレスで携帯可能)にも優れ、スピード感あふれる先進的デザインです。ボディカラーは落ち着いたブラックと、洗練されたシャンパンゴールドを揃えました。
    「ブラック」モデルは、販売を終了致しました。

  2. 35mmF2.8 の高性能レンズ
    F値2.8の大口径レンズ搭載により、屋内や夕暮れなどのように比較的暗い撮影状態においても、その微妙な光線状況を活かして雰囲気のある写真を撮ることができ、フルオートコンパクトカメラにおいては、これまでにない広い撮影・描写領域を可能にしています。
    レンズ構成は4群4枚で、非球面レンズを採用し高い描写性能を達成しています。

    レンズ


  3. 特殊プリズム採用のオートフォーカスモジュール
    独自に開発した特殊形状の受光プリズムにより、効率的なAFモジュールの配置が可能になり、カメラボディの小型化を促進させています。
    測距方式は3点測距を採用し、414 という高い測距段数で、被写界深度の浅い大口径レンズの描写力を最大限に発揮させています。

    オートフォーカスモジュール


  4. 新フラッシュシステム -オートカラーバランスフラッシュ機能搭載-
    複数のセンサー情報に基づく新しいフラッシュシステム『インテリジェント・フラッシュ・システム』を採用しています。低輝度時自動発光に加え、主要被写体が木漏れ日の影響を受ける程度の逆光状態も判断し自動発光、さらに白飛びも軽減します。また蛍光灯のような人工光の波長をも検知し、色かぶりが起こりにくいカラーバランスの良い自然で美しい写真の仕上がりを確保します(オートカラーバランスフラッシュ機能)。
    この新システムには6種類のフラッシュモードも設置されており、誰にでも簡単にきれいなフラッシュ撮影が楽しめます。
    1) オート発光 暗い場所・逆光時に自動発光します。さらに蛍光灯などの人工光下で自動的に発光するオートカラーバランスフラッシュ機能を搭載し、常に適正露出のきれいな写真が撮れます。
    2) 赤目軽減発光 暗い場所でのフラッシュ撮影におこりがちな赤目現象を軽減するモードで、予備発光の後に本発光します。(予備発光以外はオートと同じ)
    3) 強制発光 強制的にフラッシュを発光させるモードで、被写体にかかる不自然な影を消したい場合に便利です。
    4) 発光停止 フラッシュの発光を強制的に停止するモードで、フラッシュ撮影禁止の場所や、その場のムードをいかしたい場合に便利です。
    5) 夜景モード フラッシュの発光量と背景の露光量を調整しながら、夜景の明るさにあわせてシャッタースピードを最長4秒まで延長するので人と夜景がきれいに撮れます。
    6) 赤目軽減夜景モード  夜景をバックに人物を撮る場合に、目が赤くなる現象を軽減します。赤目軽減のための予備発光をすること以外は夜景モードと同じです。

  5. 見やすい高倍率の実像式ファインダー
    ファインダーは実像式を採用し、被写体が高倍率(0.45倍) で見える設計となっています。

  6. 雨の日も安心な生活防水機能( JIS保護等級4:防まつ形)
    突然の雨や水しぶき、砂やほこりもシャットアウトします。雨の日や海岸・スキー場等でも安心して使え、高い信頼性を確保してます。
その他の特長
  • 35センチまで近寄って、A4サイズまでアップで撮れる<オートマクロ>
  • 離れたところからレリーズ操作できる<リモコン撮影>
  • 周囲の明暗に関係なく撮りたい部分だけに確実にピント・露出をあわせる<スポットモード>
  • 一本のフィルム撮影途中で自由に切替えることが出来る<パノラマ途中切替え機構>
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.