取締役会・監査役会

社外取締役および社外監査役

当社は、取締役11名のうち半数以上の6名を社外取締役とすることで、客観的な視点と豊富な経験や知識を経営に反映し、コーポレートガバナンス体制を強化しています。さらに監査役4名のうち2名を社外監査役とし、経営監視の客観性と公正性を高めています。

社外取締役6名および社外監査役2名はその全員が東京証券取引所有価証券上場規程に定める独立役員です。

社外取締役 選任の理由 取締役会出席状況(23回開催)
蛭田 史郎 旭化成株式会社での経営者としての豊富な経験と幅広い知識を当社の経営に反映するため 23回/23回
藤田 純孝 伊藤忠商事株式会社での経営者としての豊富な経験と幅広い知識を当社の経営に反映するため 22回/23回
鵜瀞 惠子 公正取引委員会での豊富な経験と幅広い知識を当社の経営に反映するため 23回/23回
片山 隆之 帝人株式会社での経営者としての豊富な経験と幅広い知識を当社の経営に反映するため (新任)
神永 晉 住友精密工業株式会社での経営者としての豊富な経験と幅広い知識を当社の経営に反映するため (新任)
木川 理二郎 日立建機株式会社での経営者としての豊富な経験と幅広い知識を当社の経営に反映するため (新任)
社外監査役 選任の理由 取締役会および監査役会の出席状況
取締役会
(23回開催)
監査役会
(30回開催)
名取 勝也 サン・マイクロシステムズ株式会社、株式会社ファーストリテイリングおよび日本アイ・ビー・エム株式会社での経営者ならびに弁護士としての豊富な経験と幅広い知識を活かして当社経営を監査していただくため 22回/23回 29回/30回
岩﨑 淳 公認会計士としての豊富な経験と幅広い知識を活かして当社経営を監査していただくため (新任)

監査役と監査役会の機能強化

当社は、監査役制度を採用しており、4名の監査役のうち2名を社外監査役とし、さらに、2名の常勤監査役のうち1名を社外から招聘することで、経営への監督機能の強化を図っています。また、監査役室を設置し、監査役の職務を補助すべき専任の使用人を配置しています。監査役会は取締役会と同じく原則として毎月1回開催することとしています。

監査役は監査役会規程および監査役監査基準に基づき、取締役会をはじめとする重要な会議に出席するほか、取締役や執行役員との定期的な意見交換を実施し、特に代表取締役とは原則年4回の意見交換を実施することとしています。

役員報酬

役員報酬については、株主総会において取締役および監査役の月額報酬、取締役の賞与の上限枠を決議いただいています。

取締役の報酬等は、過半数を独立性の高い社外取締役で構成する報酬委員会の答申を経て、取締役報酬規程に従い取締役会が決定します。監査役の報酬等は、その枠内で監査役会において決定します。なお、監査役は業務執行から独立した立場にあるため賞与は支給していません。

取締役会の実効性評価

当社は「コーポレートガバナンスに関する基本方針」に基づき、取締役会において、取締役会の実効性について第三者の視点も含めた分析および評価を実施し、その結果の概要を公表しています。

取締役会評価の結果の概要(2016年6月28日更新) PDFファイルへのリンクです