Science Youth Program

イベント名 Science Youth Program
主催 Japanese-German Center in Berlin (JDZB:ベルリン日独センター)
協賛・協力 Olympus Europa SE & Co. KG, Olympus Surgical Technologies Europe
開催日 2019年3月14日
開催場所 ハンブルク / ドイツ
参加者 高校生9名と教師2名、ベルリン日独センター代表1名
イベント概要 オリンパスのCSR部門では、科学・技術分野における企業市民活動を重点施策の一つとしています。その一環として、ドイツのオリンパスは、JDZB Science Youth ProgramのようなSTEM(科学、技術、工学、数学)教育プロジェクトを支援し、ドイツと日本の高校生の交流を図っています。このプログラムは、ドイツにおいて日本語の授業を実施している高校や、科学指向が強い高校を対象としており、日本側のパートナーとなる高校を訪問し、一緒に科学的または技術的な課題に関するプロジェクトに取り組むものです。
今回、日本の高校を訪問しドイツに帰国した高校生たちがハンブルクにあるオリンパスのヨーロッパ本社と製造拠点を見学し、オリンパスの製品操作などを楽しみながら体験学習しました。また、科学プロジェクトの研究発表も行い、日本の高校との交流について報告しました。オリンパスでは、製品と技術力を基にこうした活動を通じて、高校生たちの発想力を養うサポートを行っています。ドイツと日本の高校生たちの交流は、新しい文化に触れ国際的な友情をもたらす良い機会となります。彼らの多くは、日本の新しい友人とホストファミリーに再会するため、すでに日本への次の旅を計画しているようでした。


記念撮影

関連リンク