今を生きることとは~婦人科がん~

イベント名 今を生きることとは~婦人科がん~
イベント主催 オリンパス株式会社、オリンパス健康保険組合
イベント開催日 2019年1月31日
開催場所 (都市名 / 都道府県名・国名) 八王子市 / 東京都
参加者 オリンパス株式会社(従業員 / 70人)
イベント概要 オリンパス株式会社、オリンパス健康保険組合は、オリンパスの従業員とその家族への婦人科検診の受診促進を目的として、講演会「今を生きることとは~婦人科がん~」を開催しました。
オリンパスは、従業員とその家族に対してがん検診の受診を推奨していますが、胃がんや大腸がん検診と比較して婦人科検診の受診率は低迷しています。
そこで、講師として麻木久仁子さんをお迎えし、がん検診の重要性や仕事との両立についてご自身の体験を交え講演いただきました。
参加者からは、「日頃健康でもいつ病気になるかわからないので、定期的に検診を受ける必要性を感じました。
また、自分の周りの方々にも検診の重要性を伝えていくことが必要で、オリンパスの社員であるからにはそれを率先していきたいと思いました。」とのコメントが寄せられました。


講演する麻木さん


多くの従業員が参加

関連リンク